猫背にならないために必要なこと

ゆっくり横断歩道を渡る年配の方がいらっしゃいました。
猫背ですぐにでも倒れてしまうのではと思うほど頭が前に出てしまった姿勢です。

この時思ったのは、
30~40年後はもっと姿勢の悪い高齢者が増えるのではないかということでした。

将来は世の中猫背だらけ

猫背やストレートネック。
現代で増えてきた姿勢ですがその原因は、座り仕事が増えたことやスマホの使用が挙げられます。

姿勢が悪くなる環境で生きていくと、今よりもさらに猫背の人が増えてしまいます。

猫背にならないためには

パソコンやスマホを禁止しましょう!
なんていうのは不可能です。

そこで必要なのは「運動」です!
姿勢が悪くなる原因の多くは身体や目を動かさないことにあります。

急には姿勢は変わらない

姿勢が悪くなるにも長い年月がかかります。
10年で作り上げた「猫背」を1週間で直すのは不可能です!

毎日身体と向き合う時間を作ることで少しずつ改善していきます!
また運動には早めに取り組むことで今以上の姿勢悪化を防ぐことができるので、運動の大切さを知った今日から始めてみましょう!

関連記事

  1. 運動は何歳まで必要?

  2. ストレッチポールの正しい使い方

  3. 脚痩せのための姿勢改善

  4. 運動すると睡眠の質が上がるのはなぜ?

  5. あなたの背中は若いですか?

  6. 良い姿勢ってどんな姿勢?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA