食べたもので身体は作られる

こんにちは!
Personal Gym SECON ACTの山下です!
皆さんは食べるものを選ぶときどんなことを意識していますか?
よく言われる言葉で「食べたもので身体は作られる」というのがあります。
今回は健康と幸福の観点から食べ物の選び方のお話をします!

健康になるための食事

健康の観点で食事を考えるとまずは栄養バランスの整った食事になります。
炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミンなど栄養の偏りなくバランスの良い食事を心がけましょう!
現代の食生活は脂質過剰と言われています。
外食文化の発展や洋食化が原因として挙げられているので和食を意識するだけでも栄養バランスは整ってきます!

幸福になるための食事

甘いものを食べた時に幸せを感じたりしますよね?
ただ甘いものだけを食べ続けるとしたら胃がもたれて気持ちが悪くなってしまいます。
食べた一瞬は幸せだけど後々食べ過ぎたなと後悔した経験は誰しもあります。(トレーナーの私ももちろんあります)
一時的なストレス発散のために甘いものを食べるのは大賛成ですが、それが習慣にならないようには気をつけましょう!

今すぐの食欲のためになんでも食べることは後々の自分にとってはむしろマイナスになるかもしれません。
今日食べたものが明日の自分、1年後の自分を作ると考えると食事の摂り方が自然と好転していきます!
整った栄養バランスって具体的には?というお話はまた近日UPします!

関連記事

  1. これだけは知っておきたいダイエットのルール

  2. ダイエット成功の秘訣は?

  3. 早食いをすると太る?

  4. 栄養バランスが整った食事とは?

  5. 年末年始太りが怖い方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA